猫っ毛、細い、少ない、天然パーマ

私の髪はいわゆる猫っ毛。髪が柔らかくて細く、まとまりにくいのが悩みです。一番困るのが低気圧によって髪のセットがきかなくなること。今日はセットして巻き髪にしたい!と思っても、肝心の髪の毛が綿菓子のようにシュワシュワと広がって手がつけられません。

ベルタシャンプー

従って梅雨や真夏は必然的にポニーテールの回数が増えます。ポニーテールも髪のハリのある人ならおしゃれになりますが、髪が細くて少ない人にとっては微妙なところ。馬の尻尾どころか、習字の筆ぐらいの毛束だと寂しげな感じが否めないのです。

こうした髪質をカバーする術としてはなるべく髪型をボブにしたり、ヘアワックスをつけないようにしたりして、ペタンとするのを避けるしかありません。サラサラの黒髪ロングの方を見て何度羨ましいと思ったことか。ちなみに私は前髪だけ天然パーマらしく、美容院でパツンと真っ直ぐに切ってもらってもいつの間にか毛先が畝ります。襟足も外ハネになるクセがあるので、いわゆるおかっぱ頭にしようとすると一番労力を使います。

パーマをかけてクシャクシャとソフトムースで髪を遊ばせ、天候によっては軽く束ねるのがベスト。猫っ毛はヘアスタイルを補正するよりも、毛先を遊ばせてトイプードルの毛並みのようにフワフワと可愛げに見せた方が得策と言えます。

熊の毛と言われた私の髪質

中学生の頃、友達に唐突に「熊の毛のように硬い髪質だね」と言われました。

私は全くそんなことを思っておらず、むしろサラサラで柔らかい髪質だと思っていました。

かなり仲のいい友人だったので、傷つくことはなかったのですが

心に何かが引っかかってしまいました。

私の美容意識が高まりだしたのは、そこからだったと思います。

私が住んでいたのは見渡す限り田んぼがある田舎。

美容院なんて、めったに行くことができません。

また、シャンプーやトリートメントではなく

親が使っていたどこのメーカーかわからない

リンスインシャンプーを使っていました。

http://www.lovelympls.com/

私はネットで口コミのいいシャンプーとコンディショナーを探し近所のドラックストアで購入。

早速使ってみたのですが髪質と合わずゴワゴワしてしまいました。

当時、お試しで使える個包装のものを知らずに

まるまる本体を購入してしまった私は、母に事情を説明し

どうにか母にそのシャンプーを使ってもらうことにしました。

また別の日、ドラックストアで偶然目にしたシャンプーをコンディショナーがどうしても欲しくなり母を説得し買ってもらいました。

CMでは見たことがなくどこのメーカーかもわからない、綺麗な青色をしたパッケージでした。

その夜、早速使ってみるとゴワゴワしていた髪の毛がするんと指どおりなめらかに変身しました。髪の毛を乾かすときれいな艶が現れサラサラになっていまた。

嬉しくて嬉しくて、母に伝えると

母も喜んでくれました。

翌日、学校へ行き友達に報告すると驚いてくれたのをよく覚えています。

私が剛毛だということも、きちんと自分にあうシャンプーとコンディショナーを使うたいせつさも、すべて友達が教えてくれたことだと思います。

当時は少しだけ、酷いことを言われたと感じましたが今では感謝しています。

パーマがかかりくい!カールもすぐにとれる!なのにクセあり?

私の髪の毛はあるいみ特殊なのかもしれない。KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや解約方法など全紹介!

私の「髪の質」の問題であろうか…

パーマをかけてもパーマがかかりくいことに困っている。

何時間も美容院に入り浸ることになり結局1日が美容院で終わる。

ほぼ1日を使ってかけたパーマもあまりもたない。

パーマをあきらめてホットカーラーやコテを使いオシャレをこころみるも、すぐにカールがとれてしまう。

もちろん巻き髪専用のウォーターを使っての結果である。

私の髪が驚くほどストレートかといえば、これまた違うのである。

一見クセがないようにみえるが、美容院では「髪は健康であるが日本人特有のクセがある」といわれる。

左の髪は内側にきれいに丸まるが、右の髪はなかなか内側に丸くなってくれない。

つまり、これが美容院でいわれたクセの実態である。

髪の毛1本をみると俗にいうネコ毛である。しかし髪は健康とのこと。

結論を申し上げると、私の髪は「細くて健康で日本人特有のクセがある」だ。

結局、私は自分自身の人生においてパーマはかけないと決めた。

労力・時間・お金をかけるわりに結果がついてこないからだ。

オシャレをする時は、髪に巻き髪専用のウォーターをビシャビシャかけてホットカーラーで巻いている。

せっかく巻いたカールもすぐにおちるがしかたない。

これが私の髪では最大限にオシャレである。

抜け毛が心配なら髪を傷めない事

自分の髪の毛が細かったりすぐ抜け落ちてしまう場合は、将来的に薄毛になってしまうという心配をしてしまいます。私も、髪の毛が細い方なので最近抜け毛があると心配するしなるべく抜け毛が増えないように考えて生活しています。そこで、まず大事になるのが髪を傷めない事です。髪は、普通に生活していても傷めてしまう事がありますよね。そこで、シャンプーの後にコンディショナーをして傷めにくいようにしましょう。さらに、髪が傷んできたと感じたらトリートメントをして髪を修復させてなるべく傷めている状態を短くするのも効果的です。

http://www.djembes.org/

さらに、髪を染めたりヘアーアイロンなどをすると髪を傷めてしまう事があります。私の友達にもいましたが、髪の毛がパサパサしている人がいてあきらかに傷んでいました。その人は、ヘアーアイロンをしたりヘアカラーの頻度も多いのでそれが原因だと思いましたね。特に自分でヘアーアイロンなどをすると傷めてしまうリスクが高くなるので、どうしてもしたいのであれば専門店で相談しながらしてもらうようにしましょう。髪が多くて、しかも抜けにくい体質なら多少傷めてもそこまで心配しないと思いますが、髪の状況によっては将来抜け毛につながる事があるので注意します。