紫外線には年中気をつけます

私は日焼けをしやすい肌質で、少し日にあたるとすぐ肌が赤くなります。
夏場はもちろん、年中日焼け止めを塗るのは必須です。
外へ出て帰宅し、なんだか肌がひりひりするなと感じた時はたいてい日焼け止めを塗り忘れていたり、塗り方が甘かったりします。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

日焼けによって肌が浅黒くなるのも嫌ですが、赤くなり火照ったような顔になるのが恥ずかしく、乾燥したようにヒリヒリする痛みを伴うのが悩みです。
日焼けを恐れ過ぎている私より、日焼け止めは徹底して塗ることをおすすめします。
朝に化粧をする前に日焼け止めを塗り、日差しが強い日には外出前にもう一度塗り直すようにすると、炎天下でも焼けません。

日焼け止めは正しく塗れば、本当に効果抜群です。
ウォータープルーフの日焼け止めであっても、海へ入るときや、汗をたくさんかくときは要注意です。休憩の度に塗るぐらいで丁度良いと思っています。
また日焼け止めを塗った日に気を付けたいのは必ず綺麗に落とすことです。ウォータープルーフのものは効果が薄れても落ちてはいません。

石鹸や化粧落としでしっかり洗う必要があります。洗い残しがあると、肌荒れや乾燥の原因になります。重ね塗りした場合は複数回洗い流す必要があり、皮脂も一緒に落とし過ぎている可能性があります。洗ったあとの保湿も忘れないでください。