マスク生活による肌の悩み

新型コロナウィルスが日常に入り込んでもうかなりの時間が経ちました。去年の今頃は、来年こそきっとマスクをせずに生活できると思っていましたが、状況は悪化するばかりで、依然マスクが手放せない生活が続いています。モイスポイント

私は元々肌が弱く、様々なアレルギーがあります。皮膚が薄く超敏感肌なため、マスク生活になる前から肌トラブルが多くありました。それに加え、一日中マスクをするようになってから悩みが2つ増えました。

一つ目は、摩擦による肌荒れが増えたことです。頬の皮膚や鼻の頭がマスクに擦れてしまい、すぐ赤くなってしまいます。不織布のマスクはどれも私には硬く、酷い炎症を起こしてしまうため、今でも不織布のマスクはつけられません。

二つ目は目周りのシミが増えたことです。以前はシミはかなり少なかったのですが、マスク生活になってから一気に増えてしまいました。マスクが擦れやすい頬骨の辺りに小さいシミがたくさんできてしまい、とても悲しいです。きっとマスク内が蒸れて顔に汗をかきやすいため、日焼け止めや下地が落ちて紫外線に当たることが増えてしまったのではないかと思います。こまめに日焼け止めやパウダーを塗り直してはいますが、一度できてしまったシミはなかなか消えません。

まだマスク生活は続くと思いますので、肌に優しいマスクを見つけ、こまめに化粧直しをすることでこれ以上肌の悩みが悪化しないように気をつけたいと思います。