土俵際踏ん張った30代の歴史

私はまもなく40歳を迎えようとしている。自分でいうのもなんだがこの10年は常に薄毛との闘いの思い出が寄り添う10年となった。今は一進一退を繰り返しながら、時に我が国特有の四季を頭皮で感じ(夏の終わり〜初秋あたりは生え替わりで枯葉地帯になる)、日本人でよかったと殊更思ったものだ。ヘアージュを購入

30歳を迎えたばかりの10年前、三面鏡の不意打ちで驚かされたあの日、強い敗北感を覚えた。プロペシア処方をお願いしに行った美容皮膚科の受付が綺麗揃いで僕の心と頭皮はますます荒んでまたも敗北感。一月後に追加で処方しに行った時の受付や道行く人がクスクス笑ってる幻聴が聞こえ始めて2連敗。

少しでもルックス向上を図ろうと筋トレに注力してみたものの、男性ホルモン分泌の活発化により頭皮が悪化して3連敗。プロ野球でいう3タテで手も足も出ない状況の中、もう僕の心は限界寸前だった。

そこで一心不乱に注力したのがタンパク質の意識的な摂取(黒豆・カキ等の貝類・卵など)・野菜生活(血流良化)等でとにかく食生活を徹底的に見直し、亜鉛サプリで補いつつ、ノンシリコンシャンプーで健全な頭皮を保ち、22〜2時のゴールデンタイムでなるだけ睡眠を取る生活だ。今も全て継続しており、且つドライヤーでのブローもプロ並みに上達したのでなんとか誤魔化すことはできている。

あと2ヶ月で40歳。ここまできてとっ散らかる訳にはいかない。家に帰るまでが遠足だ。最後まで慢心せず、この10年に花を添えるべく、突き進むつもりだ。

アラフィフのこだわり

30代の頃ですが佐伯ちずさんの著書を読んでから化粧水、美容液、クリームとステップを重ねるようにしています。

使用感は評判以上!ロザリティウォータリーマスクの使用感と私の口コミ!

しかしながら年齢を重ねていくと少しずつ収入も減って行きます。

最近は優秀なプチプラもありますがラインで美容液も出しているメーカーがあまりありません。

アトピー性皮膚炎と化粧品

私は幼い頃よりアトピー性皮膚炎を患っており、肌に対してとても向き合っております。https://tips.jp/u/sayurin/a/totonou

例えば自分に合わないリップクリームを使用すると唇の皮が剥けてしまい、逆に荒れてしまいます。また、ムダ毛の処理をしようとカミソリで剃っても負けてしまいますし、除毛クリームを使用すると薬剤に肌が負けてしまい、真っ赤に炎症を起こしてしまいます。ボディクリームも保湿のつもりで使用しても肌に合わないとかえって肌荒れの原因になってしまいます。1番困ったのはアイライナーでした。引いたところが蚯蚓脹れのようになってしまい、とても外に出れる顔ではありませんでした。

敏感肌用と書かれている商品でも肌荒れを起こしてしまったことがあるので、敏感肌用と記載されている商品でも神経を使うのは変わりません。アトピー性皮膚炎と一括りにしても、アトピー性皮膚炎の中でも症状は人それぞれです。ネットを調べても他のアトピー性皮膚炎の人が合う化粧品が自分の肌に合うとは限りません。

だからこそ、自分はどの成分が苦手なのか、把握出来る場所があると嬉しいなと思います。自分にとってどの成分が合わないのかを把握することで酷い肌荒れを起こすことが減ると思うのでそのような機関ができますととても嬉しいです。

ランニングで「ダイエット」をする前に押さえるべきこと

多くの人がランニングをしている理由を「ダイエット」と答えます。
ランニングはシューズさえあれば「手っ取り早く出来る感」があるので、すぐに始められるのはいいことですが、走り始める前に一度立ち止まって考えてみましょう。「自分は走る準備が整っている身体なのか?」

パエンナキュットは販売店で購入可能?店舗での市販状況や私の口コミ評価を紹介します!

「減量だけがダイエットのモチベーションになっていないか?」
ランニングを取り入れたダイエットは継続することで成果が出てきます。
これからダイエットのためにランニングを始めようと思っている方は是非お読みください!

ダイエット = これまでの習慣を変えること!
今の身体は、これまで食べた物や生活習慣の上に成り立っています。
ダイエットのために「走ろう!」と決めた方は、その習慣を変えようと一念発起された方ですよね!
確かに新しい刺激を取り入れることによる身体の変化は大きいです。
ランニングで呼吸回数が多くなり、酸素を取り込む量が増えるため、結果として血液の流れがよくなり顔色もよくなる。と、目に見えてわかる変化も起こります。

ただし、呼吸回数が多くなるということは、同時に多くの酸素を身体中にたくさん送る必要があるため、心拍数が通常よりも上昇し、心臓や血管に負担をかけることになります。まず確認して欲しいのは、自分の身体は
「健康体」なのか?です。人間は身体の急激な変化に弱い生き物です。
これまでの習慣を変えることは、心身共に負担をかけることになります。
ランニングを取り入れると同時に、「いつも使う駅の1つ前の駅で降りて歩く」「エスカレーターを使わず階段をる」
など、ランニングをしている状態と普段の生活の差を小さくしながら少しずつ変化をさせて習慣を変えていきましょう!

紫外線には年中気をつけます

私は日焼けをしやすい肌質で、少し日にあたるとすぐ肌が赤くなります。
夏場はもちろん、年中日焼け止めを塗るのは必須です。
外へ出て帰宅し、なんだか肌がひりひりするなと感じた時はたいてい日焼け止めを塗り忘れていたり、塗り方が甘かったりします。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

日焼けによって肌が浅黒くなるのも嫌ですが、赤くなり火照ったような顔になるのが恥ずかしく、乾燥したようにヒリヒリする痛みを伴うのが悩みです。
日焼けを恐れ過ぎている私より、日焼け止めは徹底して塗ることをおすすめします。
朝に化粧をする前に日焼け止めを塗り、日差しが強い日には外出前にもう一度塗り直すようにすると、炎天下でも焼けません。

日焼け止めは正しく塗れば、本当に効果抜群です。
ウォータープルーフの日焼け止めであっても、海へ入るときや、汗をたくさんかくときは要注意です。休憩の度に塗るぐらいで丁度良いと思っています。
また日焼け止めを塗った日に気を付けたいのは必ず綺麗に落とすことです。ウォータープルーフのものは効果が薄れても落ちてはいません。

石鹸や化粧落としでしっかり洗う必要があります。洗い残しがあると、肌荒れや乾燥の原因になります。重ね塗りした場合は複数回洗い流す必要があり、皮脂も一緒に落とし過ぎている可能性があります。洗ったあとの保湿も忘れないでください。

パーマがかかりくい!カールもすぐにとれる!なのにクセあり?

私の髪の毛はあるいみ特殊なのかもしれない。KUROHA(クロハ)シャンプーの口コミや解約方法など全紹介!

私の「髪の質」の問題であろうか…

パーマをかけてもパーマがかかりくいことに困っている。

何時間も美容院に入り浸ることになり結局1日が美容院で終わる。

ほぼ1日を使ってかけたパーマもあまりもたない。

パーマをあきらめてホットカーラーやコテを使いオシャレをこころみるも、すぐにカールがとれてしまう。

もちろん巻き髪専用のウォーターを使っての結果である。

私の髪が驚くほどストレートかといえば、これまた違うのである。

一見クセがないようにみえるが、美容院では「髪は健康であるが日本人特有のクセがある」といわれる。

左の髪は内側にきれいに丸まるが、右の髪はなかなか内側に丸くなってくれない。

つまり、これが美容院でいわれたクセの実態である。

髪の毛1本をみると俗にいうネコ毛である。しかし髪は健康とのこと。

結論を申し上げると、私の髪は「細くて健康で日本人特有のクセがある」だ。

結局、私は自分自身の人生においてパーマはかけないと決めた。

労力・時間・お金をかけるわりに結果がついてこないからだ。

オシャレをする時は、髪に巻き髪専用のウォーターをビシャビシャかけてホットカーラーで巻いている。

せっかく巻いたカールもすぐにおちるがしかたない。

これが私の髪では最大限にオシャレである。

バストのたるみが気になってきた

最近バストのたるみが気になってきました。もともとバストは大きい方で痩せ型なのでコンプレックスの1つでもありました。30代から急激に下に下がってきている気がして寄せて上げようとするのですが、そうすると今度は肩凝りが酷くなり大きな胸を支える肩に負担がかかってしまいます。結局今は何もせず、改善もできずたるんでいく一方です。冬場は洋服で胸も隠せますが、夏場は薄着なのでどうしても胸が気になります。

http://camu-chanson.com/

他にも私と同じように悩んでいる方はいるのでしょうか。気になるところです。しかしこんな悩みは誰にも打ち開けられないのでこのまま放っておいた方がいいのか、自分にあったブラジャーを選んで肩凝りを我慢しながら過ごした方がいいのか何かいい方法はないか。このままだと老後は胸もたるみ乳首も下を向いてる姿しか想像出来ません(笑)

今更、下着屋さんに行ってアドバイスをもらうのも恥ずかしくて行けません。女性とは本当に大変だなあと思います。胸が小さくて悩んでいらっしゃる方もいるみたいですが、大きいのも悩みます。結局のところ人間はないものねだりで他の人を羨ましく思う生き物なのかもしれません。バストとは女性の永遠の悩みの種でもあり女性としての魅力の一部でもあります。

マスクによる肌荒れ、どうすれば…

コロナ禍で新しい生活様式が提案されて1年以上経過。
最初の頃はこんな生活いつまで続くんだ…と思っていたけど、手洗いも消毒もマスクもすっかり慣れてもう当たり前になりました。

評判通り?シルクリスタを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

ところが、個人的に新たな問題が発生。
それはマスクによる肌荒れです。
今年の春頃から、「なんだか頬が赤くてガサガサしてるな?、時期的に花粉のせいかな??」と思っていたのですが、花粉の時期を過ぎても一向に治らず。育児に追われてスキンケアを適当にやっていたせいか?と思って丁寧にケアしてみたり、逆にシンプルにワセリンだけ塗ってみたりしてもダメ。

原因究明できないまま過ごしていました。が、あるとき気付きました。1歩も外に出てない日はガサガサがマシな気がすることに。そして外出して帰ってきた後はやたらと顔が痒い!あ?これはマスクのせいだ、と納得しました。

ですが、原因がわかったところで今の世の中マスクをしないわけにはいきません。薬を塗れば良くはなるけどまた次の日マスクするとガサガサです。他人にはあまり会う機会もないし見られることはありませんが、家の鏡に映る赤くてガサガサの頬の自分を見てがっくりします。
今の時期は特に、汗はかくわマスクの中はムレるわで肌に悪いことだらけですよね。一度皮膚科に行くべきかなーと悩んでいます。

中間反抗期に困っています。

現在、小学2年生の男の子を育てている専業主婦です。1歳の弟もいるので、なかなか相手にしてあげられないのも悪いのですが、最近すごく反抗的な態度が目についてしまい、毎日喧嘩ばかりです。ネットなどで調べてみると「ギャングエイジ」という中間反抗期の時期に入っているそうで、家族より友人の方が大切になってきたり、親の言うことを聞かなくなる時期だと。

プラステンアップαの通販最安値は?私の口コミや実際の効果をこっそりご報告!

今まですごく優しい性格だったので、急な変化に戸惑う日々です。毎日同じことで怒られていたり、学校でも問題になる行動が多くなり、この先がすごく不安なのですが、これも母親の宿命だと思い、前向きに向き合ってみることにしました。まずはすぐに怒らないこと。なぜそんなことをしたのか話を聞くところから始めてみることにしました。その時点ですでに機嫌が悪く、話にならない時もありますが、こればかりは親である私が我慢するべきなんだろうなと思っています。

親身になって話を聞いてあげることにしました。そしてどうしたらいいのかをきちんと教えてあげること。間違ったやり方をそのまま放っておいては、まともな大人にはなりませんよね。こうしてみようか、と方法を差し伸べてあげると、その場ではあまり納得していなくてもいざという時に私の言葉を思い出してくれるかもしれません。子育ては忍耐だなと最近すごく実感しています。