肌のくすみとシミを何とかしたいと奮闘中

子どもを産み、なんとなく忙しさにかまけていたある日、ふと鏡を見ると疲れた顔の私がいました。
肌の色がなんとなくくすんでいて元気がないように見えます。また、ずいぶん年齢を重ねたおばさんのようにも見え、少し落ち込みました。
そして、もしかしたらどこか具合が悪いのかもと、一瞬戸惑いました。

ちゅらかなさ

でも、とくに不調は感じられません。
どういうことかなぁと思いながら、鏡に映った自分の肌をよく見ると、悪いのは肌の色だけでなくシミも増えているようです。
肌の色が悪く具合が悪いように見えるのは、肌の調子が整っていないせいかもしれないと疑いました。

試しに、試供品でいただいた高価なクリームを付けてみたところ、肌の色が艶がかった桜色になったように見え、茶色いシミもなんとなく薄くなったように感じます。
クリームは手でつけたので、指に付いたクリームの残りを手の甲に広げておいたところ、手の甲も色白でハリのある肌になっています。
このことから、私の顔は水分不足による肌のくすみとシミの影響で、肌の色が悪くなっていたのかもしれないと思いました。

そこで、肌にたっぷりの化粧水で保湿することにしたのです。
化粧水で水分を補給したら、すぐに乳液、クリームをたっぷり顔にのせて、蓋をします。
本当は、試供品と同じくらい効果で優れた化粧品が良いのでしょうけど、なかなか手が出る商品ではありませんので、家にある化粧品をたっぷり使用することで手を打ちました。

そして、何日が続けていると、肌に水分が補充され維持できるようになったのか、肌のくすみやシミが気にならなくなってきました。
同時に毛穴の開きやたるみも気にならなくなっていったのです。
ハリも出てきたせいか、少し顔も引き締まって見えるようになり、嬉しい結果となりました。
キチンとスキンケアをして、肌を保湿することで、肌の悩みを減らすことができることが分かりました。

肌の色が綺麗でハリがあると、見た目の雰囲気も明るく若々しく見えて心もウキウキしてきます。
今後もこの状態を維持できるよう、スキンケアを欠かさないようにお手入れしていきたいと思います。

産後のバストの変化をどうするか

妊娠中、今までに無いほど胸が大きくなり、「もしかしたらこのまま大きい胸でいられるのかもしれない」と感じた女性は多いのではないでしょうか?

私もその内の一人です。妊娠が発覚してからみるみる大きくなり、A

カップだった胸は出産時にはEカップになっていました。

ところが産後の授乳や不規則な生活ということもあり、Eカップだった胸は徐々に軽くなり、いつの間にかコンパクトサイズになってしまいました。見覚えのあるAカップです。

http://www.dailydiabetes.org/

仰向けになるとほとんど無いに等しく、平らになってしまいます。

夫には「前以上に小さくなったんじゃない?」と言われる始末。

運動不足ということもあり、恐らく胸にあった脂肪は背中に流れていってしまったような気がしています。

それに加え、何だか乳首が以前よりも黒ずんだ気がします。

更にバストの位置が低くなった気もします。

年齢的に仕方がないのでしょうか。それでもまだ30代前半です。

これから毎日バストアップのエクササイズや運動をすることで、少しでもバストアップに繋がるのであれば、努力はしてみる価値があると思います。

まずは1日5分でも良いので、「毎日続けてみること」を目標にして頑張っていこうと思います。何事も続けることが大事ですよね。

手が荒れて紙束を数えるのに苦労するのに、スマホ画面には汚れがガッツリつく!どうして?

最近、手の状態について2つのことが気になるようになってきました。http://kievii.net/

まずは手の乾燥です。紙束をめくったり、数えようとすると、するするとすべってしまって、思うように作業ができなくなったと感じます。特に感染症対策で、外出先で頻繁に手指の消毒をするようになってからは、目に見えて手が荒れ、ますますすべりやすくなりました。指先から手のひらを触ってみると、明らかに乾燥し、表面が毛羽だったように荒れているのがわかりました。

もう一つは、スマホ画面の汚れです。指先がこんなにも乾燥しているなら、逆にスマホの画面を触っても油がついたりせず、きれいに使えるだろうと思うと、保護フィルムの上にガッツリと指紋や汚れがついて、画面はいよいよ見にくくなったりしています。

そんなわけで、この手・指先を保護しながら、スマホの画面を汚さないことはできないかと考えました。

たまたま父親が要介護状態になり、入院を繰り返したこともあって、看護師さんや介護士さんはどんなものを使っているのかを聞いてみたところ、意外にも、手指の保護をうたっているクリーム系の商品よりも、単純なワセリンのほうが体のどの部位にも使えるうえに、余計な成分もなく、香料も気にならないから使い勝手がいいと教わりました。特に皮膚の弱い患者さん、あるいはいろんな部位の患部にも刺激が少ないし、毎日たくさん使ううえでコスパもよいということだそうです。

それ以来、どこのドラッグストアでも定番のように置いてある白色ワセリンや青い容器のヴァセリンを愛用しています。まあ、スマホの汚れは、手指の荒れ・乾燥が治まったことで納得できる程度の汚れということになりました。ワセリンを使ったから画面がふだん以上に汚れるということはありませんでした(笑)。

汗をかいて乾燥肌を防ごう!

男性であれ、女性であれ、高齢化している者たちが日ごろ気になることは乾燥肌で手のひらや腕、首回りなど困っている人は多くおられると思います。もう少し広く表現しますと体中が乾燥肌になっている様で至るところが痒く困っていると思います。乾燥肌の原因と考えられるのは複数ありますが、その一つに汗をかくことが少ない点が考えられる。

シルクリスタを辛口評価!購入して効果を検証した私の口コミは?

その要因は運動が少なく、散歩もしない、外にも余り出歩かない、ストレッチはしない、など考えればきりがないかもしれませんが、乾燥肌のことを考えてピックアップして書き出していると乾燥肌の原因となる事柄は健康維持につながる対策と同様なものもあます。いい汗をかくことは①熱中症や夏バテ対策。②体内の不要な老廃物や毒素を排出。③余分な水分がたまらずむくみも解消。④肌の表面が潤って美容効果。⑤汗のイヤなニオイやベタつきが無くなるなどがあります。

その中に④の肌の表面が潤って美容効果があると謳われている様に乾燥肌には汗をかくことが解放法の一つといえます。汗のかき方は色々ありますので自分に合った方法を見つけ、いい汗をかき、そして持続できることが大事だと考えます。他の散歩や外出、ストレッチなども行い、発汗作用がしやすい体を変えていくことでお肌の悩みの一つである乾燥肌を防ぐ要因になることと考えられます。