空気を読める愛犬が面白い

皆さんが飼われているわんちゃん、叱られそうになったら尻尾を下げたり、隠れたり。家族が帰ってくるのを察して玄関に行ったりしませんか?

犬を飼っていると不思議ですが、人の言動や雰囲気を察していると感じる場面が沢山あります。共感していただける方、多いのではないでしょうか。

うちでは3匹のプードルを飼っています。どの子も雰囲気を察して動くことがあるのですが、オスの”ぷう”は自然と身につけた行動があります。

それは人が食べ始めたり、出かける準備を始めると(家に戻る時間か…)と言うように、体を起こし、そろそろと自分のハウスに戻っていくというものです。

家族が食事を終え始めると、ハウスからは見えないはずなのに、(そろそろ食べ終わっただろう)とハウスから出てきます!「なんてお利口なんだろう!」と犬バカになりながら、不思議で面白いなと毎回癒されています。

そして食べ残しがあるのが見えると、テーブルに顎を乗せてじーと潤んだ瞳&尻尾ふりふりで無言の要求をしてきます。

もぅ!っと可愛くなり、ついついあげてしまう甘々な家族をみて、私は犬の手の平、いやプニプニの肉球の上で転がされているなー。と面白くて心の中で笑いながら「あげちゃダメだよー」とそんなに思っていない事を一応言いながら、その光景を楽しんでいます。