手が荒れて紙束を数えるのに苦労するのに、スマホ画面には汚れがガッツリつく!どうして?

最近、手の状態について2つのことが気になるようになってきました。http://kievii.net/

まずは手の乾燥です。紙束をめくったり、数えようとすると、するするとすべってしまって、思うように作業ができなくなったと感じます。特に感染症対策で、外出先で頻繁に手指の消毒をするようになってからは、目に見えて手が荒れ、ますますすべりやすくなりました。指先から手のひらを触ってみると、明らかに乾燥し、表面が毛羽だったように荒れているのがわかりました。

もう一つは、スマホ画面の汚れです。指先がこんなにも乾燥しているなら、逆にスマホの画面を触っても油がついたりせず、きれいに使えるだろうと思うと、保護フィルムの上にガッツリと指紋や汚れがついて、画面はいよいよ見にくくなったりしています。

そんなわけで、この手・指先を保護しながら、スマホの画面を汚さないことはできないかと考えました。

たまたま父親が要介護状態になり、入院を繰り返したこともあって、看護師さんや介護士さんはどんなものを使っているのかを聞いてみたところ、意外にも、手指の保護をうたっているクリーム系の商品よりも、単純なワセリンのほうが体のどの部位にも使えるうえに、余計な成分もなく、香料も気にならないから使い勝手がいいと教わりました。特に皮膚の弱い患者さん、あるいはいろんな部位の患部にも刺激が少ないし、毎日たくさん使ううえでコスパもよいということだそうです。

それ以来、どこのドラッグストアでも定番のように置いてある白色ワセリンや青い容器のヴァセリンを愛用しています。まあ、スマホの汚れは、手指の荒れ・乾燥が治まったことで納得できる程度の汚れということになりました。ワセリンを使ったから画面がふだん以上に汚れるということはありませんでした(笑)。